【遂に】入居者様決定❕ 表面利回り16%!

入居者様、決まりました😂

 

長かった...

本当に( ;∀;)

 

去年の12月、中旬頃に山の上の物件を購入。

繫忙期に間に合わせるため、始めてのDIYに悪戦苦闘!

なんとか3月に間に合わせたものの、全く決まらず、

6月、やっと申し込みがあったと思ったら、

保障会社の申請に通らず、

どうしたものかと悩み、

気になるところは、全て直そうと

「物件の魅力アップ大作戦」(少し前に書いてありますので、

ぜひ読んでください。)

を開始しました。

そんな中決まりました!

が、この入居者様、物件の魅力アップ大作戦の前に見にきた方で、

さらにDIYをした後を見ていません。

 

何で、入居が決まるかわかりませんね(;´д`)

 

まさか入居者様が決まるとは、思わなかったので、

ウッドデッキ設置

までやりました...

 

束石の設置

 

ウッドデッキ設置前

入居者様は、この状態で、納得の上で借りてもらえたのに、

はなこパパは、知らずに初ウッドデッキ設置を

この炎天下の中でやり続けました。( ;∀;)

 

 

ブロックを撤去

 

土をならす

 

束石を設置する場所を測って決めます。

 

場所を決めたら束石の周りにシャベルであとをつけます。

あとをつけたところを掘ります。5㎝くらい

 

土が傾斜しているため、全て同じ深さで掘るのではなく、

束石が平行になるように掘ります。

 

掘った束石用の穴に砕石を入れて、束石を上から落として、地面を固めます。

 

地面を固めることによって、水平が崩れるので、

砕石を何度か加えて、さらに束石で叩いて高さを調整して

水平にしていきます。

その際、束石自体を水平にするのと、束石と束石の間が水平であり、

デッキの大きさにあった間隔になっていることを水平器とメジャーで、

確認しながら行います。

 

 

全ての水平と束石と束石の間の距離が均等になっていることを確認

したら、束石の周りにモルタルを入れて、水をまきます。

 

モルタルが固まるまで待ちます。

 

固まったら、その上に土を入れて、踏み固めます。

 

これで束石の設置が完了です。

 

ウッドデッキの組み立て

 

説明書を見ながら組み立てました。

 

組み立てたウッドデッキを束石の上にのせます。

 

事前に組み立てておいた手すりをのせます。

 

位置が決まったら、手すりビス止めして、設置。

最後に束石の羽板部分とウッドデッキのあしの部分をビスで固定

します。

 

 

 

ウッドデッキを設置したら、使い勝手も良くなり、

見映えも良くなりました。

入居者様が喜んでくれたら、嬉しいです。

 

はなこは、リウマチ、乳がんを患いながら、はなパパと初めての

DIY築古物件不動産投資を始めて、なんとか入居者様が決まり、

表面利回り16%

をなんとか出すことが出来ました。

 

何度も書いていますが、築古物件不動産投資は、YouTubeなど

で見ると楽しそうとか、なんか自分でも出来そうとか思える

かもしれませんが、実際にやってみると、めちゃくちゃ大変です。

 

はなパパは、サラリーマン、はなこも働いています。

休みなんかありません。

サラリーマンを月曜日から金曜日までやって、土日は、DIY。

 

築古物件は、汚いです。

メンタルがガリコリに削られます。

入居者様が決まらないと、メンタルがやばいです。

 

ですが、一生懸命やっていくと、山の上の物件が愛おしく

なってきます。

そして、ドンドン綺麗になっていくのは、めちゃくちゃ面白いです。

 

踏み出すのは、怖いです、当たり前です。

でも、

あなたを養ってくてる資産を買おう!

はなこは、この言葉が大好きです。

本場アメリカのFIRE達成した方の言葉です。

 

「リウマチ、乳がんを患い、40代後半夫婦の不動産投資」で、

DIYのことを書き途中なので、よかったら読んでみて下さい。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

<はなパパの反省点>

土を固めるのは、束石ではなく、専用の道具の方が使いやすいと

思います。

モルタルに水をまいて固めのではなくて、ちゃんと練って流しこんだ

方がキチンと固まると思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA