初心者でも稼げる米国株➂ー種類とリスク

資産運用商品を知ろう

 

資産運用商品は、数多くの種類があります。

それぞれリスクとリターンが違っています。

知っている方が多いと思いますが、はなこの復習をかねています。

 

上からの順番にリスクが高く、下にいけばいくほどリスクは下がります

〇 FX...外貨へ投資して為替レートの変動で利益を得る。

大きいリターンが期待できるが、リスクも大きい。

 

〇 株...企業が発行する株へ投資する。

株そのものの値上がりで利益を得るだけでなく、

配当や優待も受け取れる。

 

〇 投資信託・ETF...投資家から集めた資金を専門家が

投資。運用。リターンはさまざま。

 

〇 金.. 金そのものを保有するため資産運用がゼロになること

はない、という意味で安全資産。

 

〇 外貨預金...   米ドルなど外国の通貨で運用するため、利益は金利と

為替レートによって変動します。

 

〇 国債...     ほばリスクはなく、銀行預金よりは金利はいい。

個人向け国債は最低利率が保証されています。

 

〇預金...安全で自由に出し入れできるが、ほどんど利息がつかないため

リターンは見込めない。

 

自分の目的に合わせた資産運用のスタート、

まずは、商品を選ぶ。

リスクの種類

 

・価格変動リスク...価格の値下がりで損失を受けることがありますが、

逆に、価格変動があるから値上がりして利益を得ることができます。

 

・金利変動リスク...金利の変動により生じるリスク。

金利が上がれば債権の価格は下落し、金利が下がれば値段は上がります。

 

・地政学的リスク...政治的・軍事的な緊張が世界に影響を与えること

 

・為替変動リスク...外貨建商品に影響があること

 

 

自分が取れるリスクを理解し、商品を見つけることが大切。

 

株を買うとは

 

株とは、企業が資金調達のために発行する有価証券

 

株は、証券市場で売買されています。

 

米国では株の取引金額と時価総額が世界最大のニューヨーク証券取引所や

新興企業向けの取引所であるナスダックなどで株が取引されています。

 

株は証券取引所で個人が直接購入するのではなく、証券会社に取引口座を

開設して売買します。

 

株の価格は常に上下します。需要と供給の関係です。

 

 

業績の良い企業の株は人気で価格は上昇し、業績が悪い企業は不人気で

価格は下がります。

企業業績が株価に大きく影響を与えますが、景気、為替、金利などの

経済状況、政策、投資家の動向などさまざまな要因で株の価格に影響を与えます。

 

知っていることがほとんどだと思いますが、改めて書くとより知ることが出来ました。

まずは、正しい基礎知識が大事だと改めて思いました。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA