雨の後には虹がかかる

今がだめでもきっと光が待っている

 

初心者40代後半夫婦の不動産投資。

機会損失期間 3か月!

 

投資家としてダメダメです。

心がぽっきり折れかけています。

いや、折れています...

 

今日も山の上の物件に行きました。

暑かったです、窓を全開してDIYに取り組みました。

 

帰りに物凄い雨が降り、めちゃめちゃ怖かったです😭

稲光、雷、凄かった!

 

 

家に帰って、雨上がりの空を見たら

 

 

虹が見えました!

「虹は願いを叶え、思いを実現する」という意味があるそうです。

 

信じる、信じないは別として、こんな綺麗な虹が、見えると

信じたくなるものです。

 

 

物件の魅力アップ大作戦の続きで

昨日は、換気扇塗装をしましたが、塗りむらがあったので、再度塗装

しなおしました。

 

塗りむらが、目立ちます

 

 

 

再度塗装しなおしました。

 

分かりにくいかもしれませんが、だいぶ良くなりました。

 

 

この写真は、換気扇塗装の時、養生テープとマスキングテープを使用した時、

そのテープをはがした時、剝がれた塗装の様子です。

 

この部分を塗装する時、手をぬいて、マスキングテープを使用しないで

おうちゃくして塗装をしたら、壁紙に、ペンキがついてしまいました。

 

その時の写真を撮ればよかったのですが、慌ててしまい、はなこ夫婦は、

写真を撮り忘れてしまいました(;´д`)

 

その後、慌てて拭うとより広がり、大惨事になりました。

 

壁紙についた水性のペンキをとる

 

万が一ついた場合

 

中性洗剤を使って落とす

水拭きする

除光液を使って、優しく叩きながら落とします。

 

 

はなパパは、除光液を持っていなかったので、

薄め液を使っておとしましたが、少し跡が残り、めちゃめちゃ

凹んでいます。Ω\ζ°)チーン

 

少し黒っぽく滲んでしまいました。

 

次回、山の上の物件に除光液を使ってもう少し落ちるか試すそうです。

 

 

<はなパパの反省点>

 

・塗装をする時は、必ずマスキングテープを使用しましょう。

・万が一を考えて、除光液を用意した方がいいです。

 

 

不動産屋さんから御中元が来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

はなこ夫婦は、Σ(゚Д゚)しました。

 

まだ客付けも出来ていない、ド素人新米DIY不動産投資家の私たちに

まさかの御中元!

 

恐縮です...

 

不動産屋さん文化には、こういった文化があるんですね。

はなパパは、御中元、お歳暮の文化がないので、新鮮です。

 

「客付けできないのは、不動産屋さんの責任ではない、大家の責任!」

を胸に刻んで、魅力ある物件になるように勉強していきます。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA