☆アップル ☆メルク

はなこ
はなこ
アップルは、有名なIT企業ね。
メルクは、大手製薬会社よ。

 

・アップル

 

iPhoneやMacでおなじみのアップルは、パソコン、スマートフォン、

タブレットなどのデジタルデバイスや独自OSを開発・販売している

2兆ドルを超える世界一の時価総額を誇る大手IT企業。

 

 

 

「Mac」や「iPhone」は依然として堅調で、株価もここ数年で

さらに上昇している。またハードウェアだけではなく、音楽や動画

の定額制サービス(サブスクリプション)や金融決済サービスなどの

サービス分野も幅広く展開し、収益を拡大しています。

 

 

 

 

近年では、「Appie Watch」「Air Pods」といったウェアラブル

関連製品の売上が拡大している。

 

 

 

2018年8月に米国企業として初めて2兆米ドル(約210兆円)の

時価総額を突破し、自社製品のユーザーをターゲットにした

「AppIe Music」などの事業も伸長している、

オンデマンド配信「Apple TV」、電子決済サービス「ApplePay」と

いったものも展開している。

 

 

 

今後もブランド力を武器に安定した成長が期待できる。

 

ハイテク銘柄は無配が多い中、アップルは、四半期ごとに

配当があります。

 

業績堅調で今後のサービス拡大に期待

時価総額首位のIT企業

 

 

メクル

 

ガン治療薬が主力の世界的な大手製薬会社

 

 

メルクは、ドイツのダルムシュタットに本拠地を置く

サイエンスとテクノロジーの世界的企業です。

 

 

1668年に誕生し、創業350年以上の世界で最も歴史ある会社

の1つです。

 

 

メルクの特徴

 

・研究開発に力を注いでいる。

 

 

・ヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルの

3つの分野を軸に、ビジネス業界の企業を買収することで事業を

多角化させている。

 

医薬品大手で世界140カ国に展開している。

 

 

主要な製品はガン治療薬「キイトルーダ」で、年間販売額が増加傾向。

 

近年注力している動物用医薬品も拡大中。

ペット用ワクチンや予防薬などを提供。

 

 

開発中の新型コロナウイルス治療薬「モルヌピラビル」について

米政府への供給で合意したと発表がありました。

 

 

「モルヌピラビル」は、ウイルスの増殖を防ぐとされるのみ薬。

新型コロナ感染症の症状の進行を抑え、感染初期に投与。

 

 

インフルエンザに対する「タミフル」と類似した働きを

するそうです。

 

 

メルクの配当金の支払い月は

1月、4月、7月,10月です。 連続増配年数8年 

配当利回り、3%台  (2021年5月時点)

 

今後、新型コロナ治療薬の開発に期待されています。

 

 

投資は自己責任ですから、しっかりと調べてから行って下さい。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA