アプライド・マテリアルズ

はなこ
はなこ
アプライド・マテリアルズは、
世界最大の半導体製造装置メーカーね。

 

 

 

 

アプライド・マテリアルズ

 

 

 

 

世界最大の半導体製造装置メーカー

 

 

 

 

 

半導体製造の「前工程(ウエハー処理プロセス)」の分野で、

 

 

 

 

 

強みを発揮し、幅広い製品を提供している。

 

 

 

 

 

 

高い技術力を武器にさまざまなベストセラー製品を生み出しています。

 

 

 

 

 

半導体製造装置の売上高では世界1位に輝いています。

 

 

 

 

 

PVD(物理蒸着)で、は市場シェア80%以上を誇っています。

 

 

 

 

 

PVDは物理蒸着とも呼ばれる成膜法です

 

 

 

 

 

プラズマCVD(化学気相成長)では40%以上を占めています。

 

 

 

 

 

プラズマCVDは、プラズマを援用する型式の化学気相成長(CVD)の一種である

 

 

 

 

さまざまな物質の薄膜を形成する蒸着法のひとつである。

 

 

 

 

化学反応を活性化させるため、高周波などを印加することで

 

 

 

 

原料ガスをプラズマ化させるのが特徴。

 

 

 

 

CMP装置では60%以上のシェアを持っています。

 

 

 

 

 

CMPとは、IC製造工程におけるウェーハ表面の平坦化技術の一種で、

 

 

 

 

 

 

化学研磨剤、研磨パッドを使用し、化学作用と機械的研磨の複合作用で、

 

 

 

 

 

 

ウェーハ表面の凹凸を削って平坦化する装置。

 

 

 

 

 

このシェアの高さが営業利益率30%以上の高い利益率に結びついている

 

 

 

 

 

とのことです。

 

 

 

 

 

5G、デジタル化が半導体の成長を牽引し、

 

 

 

 

 

また世界的な半導体不足を背景とした製造装置需要に応えて、

 

 

 

 

 

 

ここ数年の業績は右肩上がりです。

 

 

 

 

 

 

先端から汎用まで半導体設備投資ブームに乗って

 

 

 

 

 

2021年5~7月期、好調。

 

 

 

 

2021年10月月期第3四半期は41.0増収。

 

 

 

 

 

81.7%営業増益、営業利益率32.5%という好決算でした。

 

 

 

 

 

高い業績の伸びが今後も続くと思われています。

 

 

 

 

 

配当利回りは、4%超え

 

 

 

 

 

世界半導体製造装置市場は今後も成長し続ける見込みで

 

 

 

 

 

期待されています。

 

 

 

 

 

 

投資は自己責任ですから、よく調べてから行って下さい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA