【驚愕】 歯科 インプラント周囲炎!!!!!!

こんにちは はなこです。

 

①インプラント周囲炎のNさん

先日、来院された患者さん。

70代前半の女性Nさん。

右上のブリッジの違和感があるとのことで来院。治療と並行して。、

歯のクリーニングもすることになった。

 

レントゲンを見て、左下3本の

インプラントがどえらいことになってるーーーー(゜o゜)

インプラント周囲炎(重度)

ブリッジの所も根尖病変がみられるし…

 

とりあえず、検査だ。

当然、数値は、良くない。

 

どうしてこうなった❓

話を聞くと、10年くらい前に、知り合いの先生にインプラントを入れてもらったとのこと。

インプラントを入れてから、定期検診にいっていたが、

ハガキや電話などの連絡が来なくなって、行かなくなったそうです。

 

ダメだろう❕メンテナンスが

1番重要なんだから  \(゜ロ\)(/ロ゜)/

Nさんは、左下の3本と前歯2本のインプラントで

合計5本 約100万円

(知り合いということで費用を安くしてもらったそうです)

検査の結果左下の2本のインプラントの状態が悪く持たないらしい。

もったいねーーーーーーー!

 

②健康 お金自慢 Nさん

 

色々話を進めていくと、

Nさん、

健康のためなら、お金は、いとわない。

と、豪語した。

はなこ、「いやいやいや、インプラントダメになってるじゃん」

 

Nさん「私、健康のためパーソナルトレーナーの所で筋トレしてるの。

30分 筋トレ、 30分 ストレッチなどしてるの。

年間100万かかるのよ~

その後、タイのマッサージを受けにいくの。

私、健康のためなら、お金をいとわないわ。」

はなこ「へ~、凄いですね」(ほとんど聞いてない(笑)

 

➂ どうしてそうなった!

 

今日、仕事に行ったら受付の子が

「はなこさん、Nさん覚えてますか?」

はなこ「うん」

受付の子「昨日の夕方電話があって、先日来た時、最後の

ユニット(患者さんが治療する時、座る椅子)が起き上がる時、

ガクンとなったことが原因で、帰り気分が悪くなり、夜、更に

具合が悪くなって、救急車で運ばれて、大変だったから、

治療を延期したいって連絡があったんです。」

 

はなこ「はぁ~⁉😵」

 

いやいやいや、Nさん何言ってるの?

あなた、普通に起き上がって、診察終わったのに、

院長にめちゃくちゃ質問しまくってたじゃん!

ってか、年間100万の筋トレは、どうなってるんだよ⁉

今こそ、その価値が問われるんじゃないの⁉

タイのマッサージは、どうしたんだよ⁉

 

え!?もしかしてこれ、噓だったの?

 

そもそもNさん、はなこが働いている歯科医院

開業6年目だからーーーーーーー!

 

何十年も前に開業した歯科医院ならともかく

ユニット、そんな古くないし、

最後にユニットが起きた時、ガクンとなんか

なってませんから。

 

治療をするのが嫌なのか、

来院するのがいやなのか、

本当にガクンとなって具合が悪くなったのか、

Nさんのみぞ知る…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA