リウマチ   ~回想8~   ばね指

①ばね指が痛い

 

レミケードを定期的に投与をしている時、最も悩まされたのが、

ばね指

です。

レミケード投与を始めて、朝のこわばりは、軽減されて、子供の世話もできるようになって

喜んでいたのですが、突然、本当に突然、右手の中指に違和感を覚えて、

最初は、痛みがなかったのでそのままにしていたら、徐々に痛くなり、だからといってすぐに病院に行くと

いうのは、私としては、正直に言って難しい。

 

小学生の子供と乳児を抱えてすぐに病院は、なかなかハードルが高い…

その為、ネットでばね指の事を調べて、指を伸ばしたり、もんだりと色々試したが

結果ダメでした。

もうね、ほんと何をやっても駄目でした。

この時、学んだ教訓は、なるべく早く病院に行きましょう。でした。

もしこのブログを見ている方で、お子様がいらっしゃって、なかなか病院にいけないと

いう方もいらっしゃるかもしれませんが、是非、専門医のところにいってみてください。

私は、めんどくさがりなので、なるべく病院に行きたくない派なのですが、

痛みが少しでもあったりした時、子供のめんどうがしんどくなったり、小学生の我が子に

あたったり、と家で怒鳴る回数が増えたからです( 一一)

痛みがあって怒ってしまい、自己嫌悪に陥っているあなた様は、悪くない!

大丈夫です。子供は、わかっています。リウマチ、ばね指は、本当に痛いんです(>_<)

 

②ばね指って、そうやって治すの⁉

 

もうダメだ、こりゃ病院に行こうと予約をとり、安定の2時間半待ち(笑)

やっと呼ばれて診察室に入り見てもらうと、「ばね指だね」といわれ、

周りにいる看護師さんたちが無駄のない動きで一斉に動き出して、

私の目の前に腕をおく台がおかれ、

「腕を置いて」といわれ、素直に腕を置いたら

右手の手のひらを上に向けられて、指の付け根の関節に、いきなり

注射をぶっ刺した!!!!!!!!!

うぎゃーーーーーーー!マジで叫びました。

 

何すんのかな?って見ていたけど…

「あっ、注射だ」って、見ていたけど…

私の手のひらの上で、綺麗に鉛筆回しの要領で、注射の針の向きをくるっと回したかと思ったら、

 

そこ刺すか⁉え!?そこ⁉

 

ビックリして叫んでしまいました...

痛かった、針が関節に刺さって薬が入って来た時が痛かった。

驚いたのは、針を関節の真上からではなく、伸ばした手のひらになるだけ平行にして、

針先を私の方ではなく、真逆(先生の方に)に向けて

針が刺されたことだ。

慣れているだけあって鮮やかな手さばきでした。その後、

注射をしたところに、絆創膏をはり、診察室を出て、お会計をしている時も

注射をされて、腫れている感じと違和感が、すごくありました。

ただ、時間の経過とともに徐々に腫れがひき、痛みがとれて、

いつの間にかグーパーができるようになりました。

 

私は、生物学的製剤を投与されている期間、このばね指に何度か悩まされました(;´д`)トホホ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA