リウマチ、乳がんを患い、40代後半夫婦の不動産投資⑱

①お風呂の混合シャワーヘッドの取り外し

 

まず、外に出て、水道の元栓を閉めました。

 

元栓の閉め忘れに注意してください。

うっかり忘れて、外すと、びしょ濡れになってしまいます。

 

古い混合水栓シャワーヘッドの、モンキーレンチで、緩めて

本体の固定ナットを外します。

 

はなパパが使いやすいそうなのを調べて選んだ

モンキーレンチは、

小回りが利いて、使いやすいのを選びました。

 

 

古い混合水栓シャワーヘッド本体を、外します。

 

 

クランクと呼ばれる部品を、反時計回りに回して

外します。

 

給水管が、剝き出しになるので、古い歯ブラシや、

ワイヤーブラシを使って、給水管内のサビや汚れ、シールテープの

残骸を取り除きます。

 

<はなパパの反省点>

 

クランクを外す時に、元々取り付けられていた位置から

何回転で外せるかを、カウントして確認しておけばよかったです。

 

そうすることで、新しく取り付ける際に、何回転回せばよいかが

分かるため、カウントしておけばよかったです。

 

取り付ける時は、気を付けたいと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA